アウトドア

【キャンプグッツ紹介】2021年 Can★Doが熱い!

[ad01]

こんにちは、あずさです(*^^*)

数年前からキャンプに興味を持ち始め、少しずつキャンプグッツを集め始めました。

集めるだけで、キャンプ場に行ったこと無いんですけどね(^-^;

近所に無料でBBQが出来る大きな公園があり、そこで何回か練習をした後にキャンプ場へ!

と思っていたので、なんちゃってデイキャンプなら何回かしたことがあるのですが、そのうちコロナが世界中に広がり、キャンプ場も休業になり、キャンプ場に行けないまま今に至ります。

キャンプには行けないけれど、キャンプグッツは各社からどんどん出る!

最近は100円ショップからキャンプグッツが続々出ていて、目が離せないです。

100円ショップは商品の入れ替えが早いので、使う機会が次いつになるかわからないけれど、見つけたら即購入するようにしています。

ダイソーやセリアでもキャンプグッツが出ていますが、今回はキャンドゥのキャンプグッツを紹介していきます。

近所のキャンドゥ、去年までキャンプグッツはほとんど置いてなかったのに、最近はキャンプコーナーが出来ていてとても嬉しい(*^-^*)

下記では、私が購入したのを紹介していきます。

欲しい!と思ったらお近くのキャンドゥで探してみてくださいね♪

今ならまだ、売っているお店が多いと思います。

[ad02]

コンパクト焼き網

意外としっかりと作られているこの焼き網。

前にお気に入りと話したロゴスの焚き火台にピッタリ。

純正品を買うと高いので、、、100円で、このクオリティで売っているのが良き!

アルコールストーブ

箱からあけてみるとこんな感じ。

蓋を開けてみます。

ずっと欲しかったアルコールストーブ 80mL。

価格は税込み330円。

トランギアのを買おうか、どうしようか・・・と思っていたらキャンドゥから出ていました。

まだ使用してはいないのですが、軽くてコンパクトなので持ち運びが楽そう!

アルコールは3分の2を目安に入れるそうです。

パッキンが溶ける恐れがあるので、消火のときに蓋を被せるのはNGとのこと。

何回か使用しているとゴムがダメになりそうな・・・?

コーヒーを沸かしたり、簡単な料理を作ったり、、、これから使用するのが楽しみです。

ちょこっとストーブ

開けてみます。

ポケットサイズのミニストーブです。

「ちょこっとストーブ」って名前が可愛い。

値段は税込み330円。

ちょっと硬い気がするけど、使っているうち馴染んでくるかな・・・?

二段階角度が変えられました。

こちらもまだ使用出来ていないのですが、同じくキャンドゥから1合メスティンが出ているので、早くストーブに載せてご飯を炊いてみたいです。

卵ケース

旅先に卵を持って行くとき、割れないようにケースが欲しいですよね。

以前ダイソーで6個入りのケースを見かけたのですが、うちは主人と2人なので6個も必要なく、もっと小さいのが出ないかなぁ。と思っていたらキャンドゥから出ていました!

2人なら、卵2つ入れば十分!

キャンドゥさん、わかってる!

キャンドゥ まとめ

私が購入したのはキャンプグッツは以上ですが、他にも「え⁉こんな物も100均から出ているの⁉」と驚くものが続々と出ています。

テント・リフター付き鉄板・折り畳み椅子・ランタン・焚き火シート・薪ストーブ・アルコールバーナー用スタンド・着火剤・・・などなど、他にも沢山発売されていました。

キャンドゥのHPを見ると、こんなに沢山。。。

※キャンドゥHPより引用

100均の商品だけで、キャンプグッツが一通り揃いそうですよね!

有名ブランドに憧れもありますが、使い方も使い心地をよくわかっていない私は、

『買っても使えなかったらどうしよう。すぐ使わなくなったら勿体ないな。。。』

と購入するのをためらってしまう商品がありました。

(トランギアのアルコールストーブとか)

なので、すぐ手の届く金額で気軽に使用できる100均でキャンプグッツが出ているのが嬉しかった。

これからの夏本番に向けて、更に沢山キャンプグッツが出てくると思うので、次は何が発売されるんだろうと楽しみにしています(*^-^*)

この記事を見て、気になった方は是非キャンドゥに足を運んでみてくださいね。

[ad03]
[ad03]