ぶる∞ぼや

海が好き。モルディブが好き。旅行が好きな私のまったり日記。

2018年3月 モルディブ&ドバイ旅行記⑭【アウトリガー・コノッタ・モルディブ ~シュノーケリング~】

モルディブと言えば、なんといっても海ですよね!

 

部屋を出ると、太陽に照らされてキラキラしたエメラルドグリーンの海が視界いっぱいに広がります。

f:id:blue-traveler:20190217215047j:plain

f:id:blue-traveler:20190217215029j:plain

 

見ているだけで癒される。。。

 

 

ただ、海の中はもっと凄いんです。

「本当に海の中なの?」

って思うくらい透明度が高く、何メートル先の魚も普通に見えちゃいます。f:id:blue-traveler:20190217215028j:plain

f:id:blue-traveler:20190217215041j:plain

 

私は今回リゾート選びをする際にこだわったのは

《魚影が濃いリゾート》

でした。

 

マーレ空港から遠く離れたリゾートだから、海が汚れていなくて魚影が濃いんじゃないかな???と決めた、アウトリガー・コノッタ・モルディブ・リゾートの魚影はどうだったかというと・・・

f:id:blue-traveler:20190217215045j:plain

f:id:blue-traveler:20190217215034j:plainf:id:blue-traveler:20190217215046j:plain

 

どうでしょう。

 

魚はたくさんいるのですが、思っていたより少ないような・・・?

これが普通なのかな?

サンゴはほとんど死んでいましたね、悲しい。

 

けど、それでも楽しかったです。

いろんな魚が泳いていて、天然の水族館のよう。

 

ニモ!

f:id:blue-traveler:20190217215032j:plain

 

サメ!

f:id:blue-traveler:20190217215031j:plain

 

ダツ(サヨリかな・・・?)

f:id:blue-traveler:20190217215042j:plain

 

f:id:blue-traveler:20190217215044j:plain

 

ムスジコショウダイ

f:id:blue-traveler:20190217215026j:plain

 

ウミガメ

f:id:blue-traveler:20190217215037j:plain

 

f:id:blue-traveler:20190217215027j:plain

 

f:id:blue-traveler:20190217215038j:plain

 

f:id:blue-traveler:20190217215039j:plain

 

オニヒトデ

f:id:blue-traveler:20190217215025j:plain

 

f:id:blue-traveler:20190217215024j:plain

 

オウムブダイ

f:id:blue-traveler:20190217215022j:plain

 

種類が多くて名前がわからない魚ばかり。

いつか見たらすぐに名前が言えるようになると良いな♪

 

私はずっとシュノーケリングをしていたのですが、たまに横を列になった魚の大群が通っていくんです。

f:id:blue-traveler:20190217215036j:plain

 

あんな近くで見れるなんて・・・感動の連続でした。

 

潜って近くでも見てみたかったのですが、何回チャレンジしても潜れませんでした・・・。

悔しい・・・!

また今度行けたら、次こそ潜りたいです。

 

シュノーケリングで島を一周すると1時間くらいでした。

(所々で止まって魚を眺めたりしていたので、ただ泳ぐだけならもっと早いと思います)

私の部屋の前にパッセージがあって、いつもそこからドロップオフに出ていました。

 

実は、前に行ったココ・ボドゥヒティはドロップオフに出ると下があまり見えなくて、黒に近い青色が一面に広がり(すごく深い)慣れるまで少し怖かったんです。

けど、今回行ったアウトリガー・コノッタ・モルディブはドロップオフに出てもしっかりと下が見えので全然怖くはなかったです。f:id:blue-traveler:20190217215030j:plain

 

まぁ、どちらにしても足はつかないんですけどね。

気持ちの問題ですね(汗)

 

そうそう、シュノーケリングセットは無料で借りることが出来ました♪

初日に借りて最終日の前日に返せば良いので、楽ちんです♪

けど、サイズが合わないのかシュノーケリング中にマスクに水が入ってくるので3回も取り換えてもらいました(汗)

私はあまり気にならないのですが、他の人が使ったのは嫌だなぁという方は、荷物になってしまいますが自分のを持って行った方が良いと思います。

 

私が行った期間中は雨は1日も降ることなく、毎日快晴でした、天気の神様ありがとう♪

ただ、最初の2、3日は風が強くて波がありました。

海の中はそんなに変わらないのですが、カメラで写真を撮ろうとすると気泡が入ってうまく写らなかったり(腕が悪いだけ?)、波が耳にバシャバシャかかるので痛くなり、早めに上がって休んだりしてました。

次の日からは波が穏やかになってくれたので、良かったです。





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年3月 モルディブ&ドバイ旅行記⑬【アウトリガー・コノッタ・モルディブ ~食事編(lunch & dinner 他】

 朝食に引き続き、昼食と夕食の紹介です。

 

Iunch

 私たちの旅行プランでは昼食は料金に入ってなく、全部別料金でした。

私たちは家からカップ麺や、みそ汁など持って行っていたので昼食は部屋で食べることが多かったです。

 

けど、行く前から皆様のブログ等を見て、どうしても昼食で食べたいと思っていたのがあって、それがこちら!

 

コノッタバーガー

f:id:blue-traveler:20190209140610j:plain

 

皆様の言う通り、とっても美味しかった~♪

バーガーもポテトも大好きな味♪

頼んで良かったです♪

 

そして次は夕食です。

 

dinner

夕食もレストラン「Blue salt」へ行って食べます。

朝食と同じように屋内か屋外か選んで着席し、スタッフにメニュー表を貰って選ぶスタイル。

夕食は「前菜・メイン・デザート」とそれぞれ頼みます。

フルボードの方はメニュー表に記載されている料理全部が選べますが、ハーフボードだと別料金になる料理がありました。

ハーフボードだけでも種類は沢山あるので、食事に飽きたなぁ・・・ってことは無いと思います。

 

前菜

f:id:blue-traveler:20190210195312j:plain

f:id:blue-traveler:20190210195320j:plain

f:id:blue-traveler:20190210195313j:plain

f:id:blue-traveler:20190215002909j:plain

 

メイン

 

f:id:blue-traveler:20190210195333j:plain

f:id:blue-traveler:20190210195334j:plain

f:id:blue-traveler:20190210195324j:plain

f:id:blue-traveler:20190210195321j:plain

f:id:blue-traveler:20190210195314j:plain

f:id:blue-traveler:20190215002910j:plain

f:id:blue-traveler:20190215002908j:plain

 

このメイン料理はフルボートの方だけでした。

けど、他の方が食べていて美味しそうだったので注文♪

f:id:blue-traveler:20190210195323j:plain

 

デザート

 

f:id:blue-traveler:20190210195326j:plain

f:id:blue-traveler:20190210195325j:plain

f:id:blue-traveler:20190210195315j:plain

 

(前菜とメインが混ざっているかもです、すみません…。)

 

Sunset Beach BBQ

 

レストラン「Blue salt」の前のビーチサイドでSunset Beach BBQの日もありました。

前日からレストランのスタッフに声をかけて頂き、楽しそうなので行くことにしました。

こちらは追加料金がかかります。

 

ビーチサイドにはBBQ用にテーブルがセッティングされていて、照明等も置かれロマンチックな感じ。

名前とルームナンバーを伝えると席に案内してくれます。

f:id:blue-traveler:20190215004849j:plain

f:id:blue-traveler:20190215004850j:plain

 

 

テーブルの後ろにはサラダバーがあって取り放題でした。

f:id:blue-traveler:20190215004851j:plain

 

種類も豊富なのが嬉しい♪f:id:blue-traveler:20190215004854j:plain

 

 

いつもならメニュー表を見て料理を決めますが、こちらではメニューが決まっていて、席に座っていると前菜から運ばれてきました。

が、前菜は取り忘れてしまいました・・・

 

メイン

 

f:id:blue-traveler:20190209140611j:plain

f:id:blue-traveler:20190209140612j:plain

 

デザート

f:id:blue-traveler:20190215005630j:plain

f:id:blue-traveler:20190215005631j:plain

 

 

食事の途中でスタッフの方たちが、私達のテーブルの前で歌いながら太鼓をたたいたり踊ったりしてくれます。

ココナッツの幹と樹脂で作った太鼓で、ボドゥベルという楽器なんだそうです。

結婚式などの行事では、そのボドゥベルで必ず演奏しパフォーマンスを行うくらい伝統的なものらしいです。

f:id:blue-traveler:20190215004855j:plain

 

私もときどき一緒に踊ったりして、盛り上がり、楽しい夕食の時間でした。

 

マネジメントカクテル

 

 私が滞在している間、マネジメントカクテルというのがありました!

前の日の夕食中にレセプションスタッフの方から案内を書いた手紙を頂いて、「来てね!」って誘われました。

 

場所はPool sade barで、18時から一時間ほど。

カクテルなどを飲みながら(軽食もありました)、リゾートに宿泊中のお客様とリゾートスタッフで交流します。

 

英語が得意じゃないので、行っても楽しめないかも・・・と行くのを一瞬ためらいましたが、せっかく来たし!と思って参加。

 

プールサイドのベットに座っているとスタッフの方が次々とカクテルや軽食を勧めに来てくれ、飲食しながらへたくそな英語でおしゃべりしていました(笑)

日本のお笑い芸人の話で盛り上がりましたよ~。

 

スタッフの方たちとパチリ♪

f:id:blue-traveler:20190215011332j:plain

 

 

他のお客さんも盛り上がっていて楽しそう。

英語がペラペラだったらもっと楽しいだろうなぁ。。。

f:id:blue-traveler:20190213002755j:plain

 

この後、このまま夕食の時間に突入するので、食べすぎると夕食がお腹に入らなくなってしまうので注意です。

 

食事編 まとめ

いつも私たちが食事していた、レストラン「Blue salt」のご飯はどれも美味しかったです!ハズレなし!

 

冷たい料理は冷たいまま、温かい料理は温かいまま運んできてくれます。

デザートも外国のは甘すぎるイメージがあったのですが、そんなことは無かったです。

 

スタッフの方たちが心地よい距離間で接してくれるので居心地が良く、ゆっくり食事が出来るのも良かったです。 

 

Sunset Beach BBQマネジメントカクテルなどのイベントもあり、飽きること無く過ごせました。

 

少しでも雰囲気が伝われば嬉しいです♪

以上、アウトリガー・コノッタ・モルディブ・リゾートの食事紹介でした(*´꒳`*)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モルディブ&ドバイ旅行記⑫【アウトリガー・コノッタ・モルディブ ~食事編(Breakfast)~】

旅行に行った際の食事って大切ですよね。

モルディブでは、リゾートにいる間ずっと同じレストランで食べるので、ここでの食事がもし口に合わなかったら悲しすぎる・・・。

なので、リゾートを選ぶときは食事も重視して探しています。

 

今回行った、モルディブ「アウトリガー・コノッタ・モルディブ・リゾート」は色んな方のサイトで「食事が美味しい」と書かれていたので日本人の口に合う味付けなんだな、と安心して行きました。

 

そして、実際に行ってみて色んな食事を食べましたが、皆様が書かれているようにどの料理も美味しくて食べすぎてしまうほどでした♪

 

ちなみに、「アウトリガー・コノッタ・モルディブ・リゾート」には「BLUE SALT」と「NALA RAH」と2つのレストランがあります。

私たちのプランだと「BLUE SALT」で朝と夜食べれるようになっており、「NALA RAH」でも食べられますが別料金でした。

(「NALA RAH」は夕方だけ営業)

 

そんな食事を一部紹介します♪

 

Breakfast

まずは朝食。

「BLUE SALT」に行くとスタッフの方が屋内の席か屋外の席のどちらが良いか聞いてくれます。

私たちは朝は屋内で食べることが多かったです。

 

天井が高くて開放感のあるレストラン

f:id:blue-traveler:20190210195330j:plain

 

メニュー表を渡され、メイン料理を選んで注文。

前にも書きましたが日本語のメニューは無いようです。

注文したあとは、デザートやパンなどが並んでいるので取りに行きます。

 

ジャムとかのトッピング。種類が多い♪

f:id:blue-traveler:20190210195328j:plain

 

フルーツ

f:id:blue-traveler:20190210195327j:plain

 

パン

f:id:blue-traveler:20190210195319j:plain

 

飲み物

f:id:blue-traveler:20190210195318j:plain

 

種類が多くて、6泊したけど全部は食べれなかったです。

 

こんな感じで先に取ってきて、食べながらメインを待ちます。

f:id:blue-traveler:20190210195335j:plain

f:id:blue-traveler:20190210195329j:plain

 

このココナッツジュースはスタッフの方がサービスで持ってきてくれました。

なんでだろう・・・けど、嬉しい♪

f:id:blue-traveler:20190210195341j:plain

f:id:blue-traveler:20190210195340j:plain

 

 メインメニュー

 

メイン料理は一人2つずつ頼めます。

けど、一つのお料理のボリュームが多くて食べきれないので、ほとんど一つずつ頼んで夫とシェアしていました。

 

メインはこんな感じです。

 

ワッフル

f:id:blue-traveler:20190210195337j:plain

 

オムレツ

f:id:blue-traveler:20190210195338j:plain

 

小籠包

f:id:blue-traveler:20190210195345j:plain

 

これは・・・なんだったかな(汗)

f:id:blue-traveler:20190210195347j:plain

 

パンケーキ盛り合わせ

f:id:blue-traveler:20190210195346j:plain

 

この日は2つずつ頼んでますね。テーブルの上がいっぱいです。

f:id:blue-traveler:20190210195349j:plain

 

食べられなかったですが、他にも日本料理やモルディブ料理などがありました。

 

朝ごはんを食べ終わると、スタッフの方がすぐにお皿を下げてくれます。

そして温かいコーヒーか紅茶を勧めてくださるので、いつも最後は紅茶を飲んでいました。

 

そうそう、私たちがメイン料理を注文しパンやデザートを取りに行っている間にスタッフの方が小さな新聞を席に置いておいてくれるんです。

最初は中国語の新聞が置かれていましたが、そのうち日本人だとわかってきてくれたようで、途中からは日本語の新聞が置かれていました。

 

「good morning JAPAN news」と書かれているA4サイズのミニ新聞。

 

その新聞の裏にはアウトリガー・コノッタ・モルディブ・リゾートのスパやマリンアクティビティ、レストラン「NALA RAH」のその日のお知らせが記載されています。

マリンアクティビティは翌日のも記載されているので、これを見ながら予約しに行ったりしていました。

f:id:blue-traveler:20190211000904j:plain

 

お次はお昼ですね。

これはまた次回♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年3月 モルディブ&ドバイ旅行記⑪【アウトリガー・コノッタ・モルディブ ~1日の過ごし方~】

3月13日(火)~17日(土)の5日間は終日フリーです♪

 

職場の方たちに話すと

「モルディブって海しか無いんでしょ?買い物するところも無いんじゃ・・・5日間も居たら飽きちゃうよ」

と言われたのですが、とんでもない!

 

私たちは朝から夜まで毎日が忙しくて、5日間あっという間に終わってしまいました。

 

私たちのリゾートでの過ごし方 

モルディブでは自然と日本に居るときよりも規則正しい毎日を送っていました。

こんな感じです。

 

*6:30~7:30  

 ⇒ 起床・身支度(たまに朝ごはんの前に海へ)

 

*7:30~9:00  

 ⇒ 「BLUE SALT」で朝ご飯

 

f:id:blue-traveler:20190209140614j:plain

 

*9:00~12:00 

 ⇒  海でシュノーケリング(マリンアクティビティに参加)

f:id:blue-traveler:20190209140613j:plain

f:id:blue-traveler:20190209140609j:plain

 

島内散歩

f:id:blue-traveler:20190209163532j:plain

 

*12:00~14:00  

 ⇒ 「BLUE SALT」でお昼ご飯(朝沢山食べてお腹いっぱいでも、海に入るとお昼にはお腹ペコペコ)

f:id:blue-traveler:20190209140610j:plain

 

*14:00~17:00

 ⇒ 海でシュノーケリング(マリンアクティビティに参加)

f:id:blue-traveler:20190209163531j:plain

 

スパ

f:id:blue-traveler:20190209140608j:plain

f:id:blue-traveler:20190209140607j:plain

 

*17:00~18:00

 ⇒ 夕食に向かうための準備

 

*18:00~19:00

 ⇒ 「NALA RAH」のメインバーでくつろぐ

f:id:blue-traveler:20190209140606j:plain

f:id:blue-traveler:20190209140615j:plain

 

*19:00~21:00

 ⇒「BLUE SALT」でお昼ご飯(沢山動いた後だから、やっぱりお腹ペコペコ)

f:id:blue-traveler:20190209140611j:plain

f:id:blue-traveler:20190209140612j:plain

 

*21:00~23:00

 ⇒島内を散歩したり、部屋でゆっくりしたり

 

*23:00

 ⇒眠くなってきて寝る

 

日々多少変わりはしますが、だいたいこんな感じ。

気が付いたら夜になっていて、暇だな~と思うことは全く無いです。

逆に時間が足りなくて1日がもっと長ければ良いのに・・・!と毎日思いながら過ごしていました。

 

欧米の方たちは日中、各部屋のデイベットで読書したり、寝ていたりとゆっくり休まれている方が多かったです。

私もそんな過ごし方してみたい・・・けど、それよりも海に入りたいと思ってしまうんですよね。

もう少し滞在出来たらそんな時間もとれるようになるのかな。

 

そういえば、今回行ったアウトリガー・コノッタ・モルディブでは日本人もですが中国や韓国など、アジアの方があまり居なかったです。

スタッフの方に聞いたら、私たちが宿泊している間、日本人も私たち含め2組しか居ないと言っていました。

 

そんな一日の流れのご紹介でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年3月 モルディブ&ドバイ旅行記⑩【アウトリガー・コノッタ・モルディブ ~ビーチヴィラのお部屋紹介♪~)】

翌日、7時前に自然と目が覚めました。

 

波の音が聞こえてきます。

 

カーテンからはうっすらと光が差し込んでいて、ドキドキしながらカーテンを開けると、元気に生えている緑と・・・f:id:blue-traveler:20190201221354j:plain

 

その向こうにはキラキラな海~!!f:id:blue-traveler:20181227003451j:plain

f:id:blue-traveler:20190202210248j:plain

 

この海を見たくてモルディブに来たので、ジーンとしちゃいました。

 

嬉しい~。

 

昨日は夜も遅く部屋の中をよく見ないまま寝てしまって気付かなかったのですが、部屋がすっごく大きい・・・!

調べたら211㎡もありました。

 

まずは、そんなお部屋のご紹介です。

 

アウトリガー・コノッタ・モルディブの「プール付きビーチヴィラ」

 

私達の部屋はビーチヴィラで、ルームNo.202のお部屋でした。

f:id:blue-traveler:20190201221338j:plain

 

下のリゾート全体図の、矢印が書いてある所が202号室。

(これはリゾートで初日にスタッフの方から頂きました)

お隣は「Water Sports Hut」。

f:id:blue-traveler:20190202201409j:plain

 

部屋の全体図はこんな感じでした。

(手書きなのでわかりにくいかも・・・。)

f:id:blue-traveler:20190202201408j:plain

まずはベットルームから。f:id:blue-traveler:20190201221342j:plain

f:id:blue-traveler:20190201221343j:plainキングサイズのベットで、広々と使えます♪

 

リビング(?)には、またまた大きなソファ 

f:id:blue-traveler:20190201221345j:plain

 

このソファの前にテレビと(一度も見なかったけど)、ミニバーがありました。 

f:id:blue-traveler:20190201221346j:plain

f:id:blue-traveler:20190201221348j:plainミニバーに置いてあるお水は朝と夕方のルームクリーニングのときに毎回必ず2本ずつ置いて行ってくれます。

コーヒーは飲み放題♪

 

冷蔵庫の中のものは有料でした。f:id:blue-traveler:20190201221358j:plain

 

ミニバーの後ろは大きな収納があります。f:id:blue-traveler:20190201221401j:plain

f:id:blue-traveler:20190201221357j:plain

長いワンピースでも下につかなくて嬉しい♪

ハンガーが沢山あるので沢山服を持って行っても大丈夫でした。

水着やラッシュガード、Tシャツとかは引き出しへ。

夫のと二人分入れてもまだまだ余裕がありました。

 

 

そしてバスルームf:id:blue-traveler:20190201221359j:plain

 

洗面台の向かい側にバスタブがあり(何日か後にプチ事件が!)

写真が無いのですが、両サイドにはシャワー室と、トイレがありました。

この写真の鏡とは別に大きな鏡の化粧台もあって、イスに座って身支度出来るのが嬉しかったです。

 

部屋からテラスに出てみます。

f:id:blue-traveler:20190201221353j:plain

 

写真の奥の方に進むと・・・

f:id:blue-traveler:20190202210247j:plain

 大きなデイベットとプライベートビーチ!

デイベットは日中暑すぎて、ここで休むことは無かったですね。。。

プールは毎日海から上がった後に入っていました~。

 

プールの奥には2階に上がる階段があります。

ただ、外からは行けないので、一旦部屋に入ってからガラス扉の鍵を開けて向かいます。

上がるとすぐに屋外シャワーがありました。

(写真を撮り忘れました・・・)

 

その隣にはまたまたデイベット。こちらは屋根がついていて日陰になっています。

f:id:blue-traveler:20190202210246j:plain

 

そして振り返ると、

f:id:blue-traveler:20190201221337j:plain

またまた休憩スペース。しかもパラソル付き。

私達は海で泳ぐのに忙しくて、ここでゆっくりすることは無かったのですがここで飲み物を飲みながら読書とかしたら優雅な気分になれそう。

 

この2階のテラスから見える景色はこんな感じ。

f:id:blue-traveler:20190201221336j:plain

木々で囲まれ、プライベート感バッチリでした。

 

以上、お部屋紹介でした。

お部屋の雰囲気、少しでも伝われば嬉しいです♪

 

 

 

 

 

 

 

2018年3月 モルディブ&ドバイ旅行記⑨【アウトリガー・コノッタ・モルディブのディナー♪】

メインレストラン「Blue Salt」で初めてのディナー♪

 レストランに着くと、女性のスタッフが屋内と屋外の席のどちらが良いか聞いてくれました。

 

真っ暗で海は見えないんだけど、波の音を楽しみながら、モルディブに着いたんだなぁと実感しながらご飯を食べたいと思い、迷わず屋外の席を選びました。

 

f:id:blue-traveler:20190130000123j:plain

 

レモンの入った冷たいお水と、小さなパンが何個か入ったバスケットがテーブルに置かれ、メニューを渡され、前菜・メイン・デザートとそれぞれ頼みます。

 

f:id:blue-traveler:20190129232806j:plain

 

このリゾートではオールインクルーシブを採用しているのですが、私たちはそのプランを付けなかったので、食事によっては追加料金がかかるようになっていました。

ドリンクも別料金です。

けど、リゾートに来てお金を気にしながら過ごすのは嫌なので、食べたいと思ったら追加料金なんて気にせず頼みます。

会計がちょっと怖いけど・・・(笑)

 

ただ、英語のメニューで読めない・・・。

日本語のメニューは無いかと聞いてみたのですが無いとのこと。

うーん、困った・・・

とりあえずその日はオススメを聞いて、それを頼むことにしました。

 

そして出てきました〜。 

 

まずは前菜!

モルディブリゾート初めての食事は「トムヤムクン」でした。

 

f:id:blue-traveler:20190129232651j:plain

 

辛すぎず、魚介の味がしっかりしていて美味しい・・・!

ちゃんと温かい状態で出てきて、日本を出発してからもう24時間以上経っているので、疲れた体にしみてきます。。。

 

 

次にメイン。

なんの味だったか忘れてしまいましたが、パスタでした。

 

f:id:blue-traveler:20190129232652j:plain

 

麺がモチモチしていて、味も私好みだったのは覚えています。

量が少し多いかな・・・と思ったのですが、美味しくていつのまにか全部食べちゃいました。

 

 

最後にデザートです。

 

f:id:blue-traveler:20190129232807j:plain

 

先ほどの前菜とメイン料理は夫と別々のものを頼んでいましたが、このデザートは二人で一つなんだそうです。

色んな種類のデザートが詰め込まれていて、見た目も可愛い・・・!( *≧v≦)♪ 

そして、どのデザートも甘すぎること無く、丁度良い甘さ♪

ペろっと食べてしまいました。

 

このリゾートの食事が美味しいと色んな方の旅行記を見て来ましたが、本当に美味しかったです。

明日からの食事も楽しみ( *≧v≦)♪ 

  

お腹いっぱいになったし、そろそろ眠さの限界なので部屋に戻ります。

 

部屋をチェックしたり、外に出てみたりと、やりたい事は山ほどあるけれど、長時間の移動の疲れを取るため、すぐにベッドに入りました。

 

波の音を聞きながら、ゆっくり休みます。

 

f:id:blue-traveler:20190129232653j:plain

 

 

 

 

 

 

2018年3月 モルディブ&ドバイ旅行記⑧【「アウトリガー・コノッタ・モルディブ」に到着!】

国内線に乗って約1時間、降り立ったのは「カーデッドゥ空港」。

 

f:id:blue-traveler:20190127220634j:plain

 

とっても可愛らしい小さな空港。

飛行機を降りたら滑走路を歩き、少し先に見える小さな建物に向かいます。

 

f:id:blue-traveler:20190127220604j:plain

 

その建物で待っていると機内の預け荷物が運び込まれてきました。

リゾートのスタッフが待機してくれていて、私たちの荷物を受け取り、スピードボードまで運んでくれます。

 

その間、しばらく待ち時間がありました。

小さな建物を出て右を向くと海へと続くまっすぐな細い道路が延びていて、道路の両脇にヤシの木(多分)がずらーーっと並んでいます。

明るいうちに見たら綺麗だったんだろうなぁ。。。

行きも帰りも暗い時間だったので、その景色は見れなかったんです、見たかったなぁ。

 

道路の向かい側には飲食店があり、地元の方たちで賑わっていて楽しそう。

飲食店の周りには飲食できるテーブルやイスが並べられていて、一緒に飛行機に乗って来た方たちはそこで休んでいました。

 

私はというと・・・先ほど通って来た、小さな建物の壁にはりついているトカゲを発見して、ずっと追いかけていました(笑)

トカゲ、なんだか好きなんです♪

出発してからあと少しで24時間が経とうとしていましたが、意外と元気でした!

 

そんなことをしているうちにスタッフが戻ってきて、電動カートに乗るよう言われました。

先ほどのまっすぐな道路を海側へとゆっくり走っていきます。

 

f:id:blue-traveler:20190127220550j:plain

 

海辺にはボートが止まっていました。

私たちがこれから行くリゾート、「アウトリガー・コノッタ・モルディブ」専用のボートです!専用なんて良い響き・・・!

けど暗くて良く見えない(悲)

同じリゾートに行くのは私たちの他にあと1組だけでした。

 

冷たいおしぼりと、ビンに入った水を貰い水分補給。

万が一ボートから落ちた時の為のライフジャケットも着て、出発です!

 

すごいスピードで走っていきます。

波が高いところはジャンプしてる感じで進んでいき、揺れも大きいので酔う方もいるとか。

私は乗り物には強いので大丈夫!

もうすぐ着くんだなぁ。。。って思うと楽しくてしょうがないです。

遠くに見える光を見て

「あそこにリゾートがあるのかな、ローカル島なのかな・・・」

って考えるのも好きです。

 

40分位走ると、見えてきました、「アウトリガー・コノッタ・モルディブ」!

 

Arrival Pavilionにボートが着き、リゾートに降り立つとスタッフが出迎えてくれました。

何かの葉で作られた星形の首飾りと、ウェルカムドリンクのココナツジュースを頂き、電動カートに乗ると、部屋まで送ってくれました。

部屋にもウェルカムドリンクとフルーツが置いてありました~、嬉しい(*´꒳`*)

 

f:id:blue-traveler:20190127220537j:plain

f:id:blue-traveler:20190127220522j:plain

 

部屋の中でチェックインをし、リゾートや部屋の案内をしてもらった後、レストランが22時半まで空いてるとのことだったので、早速夜ご飯を食べにレストラン「Blue Salt」へ行くことにしました。

 

このとき、22時前(リゾートタイム)。

日本時間だと1時です。

ちょっと眠たいです。