ぶる∞ぼや

海が好き。モルディブが好き。旅行が好きな私のまったり日記。

2018年3月 モルディブ&ドバイ旅行記㉒【ドバイモールでお買い物とドバイファイウンテン 】

ドバイモールへは、ホテルの前からバスが出ていました。

バスは1時間に何本か出ているので、あんまり待つことは無さそうです。

けれど・・・時間通りに来ない・・・。

いつもこんな感じなのかはわからないですが、予定時間の10分後くらいに到着しました。

 

バスに乗り、ドバイモールに到着。

運転手さんに帰りはどこからバスに乗ればいいのかと聞いてから降りました。

 

ドバイモールは地下1階~3階建てで、1200の店舗と150以上の飲食店、他にも水族館やスケートリンク等の様々な施設が入っている大きな商業施設です。

大きすぎて1日だけでは周りきれないですね(^_^;)

 

夜はイルミネーションが豪華です。

f:id:blue-traveler:20190414223325j:plain

電気代がすごそう・・・!

 

中はこんな感じ。広い…広すぎる…(´Д` )

f:id:blue-traveler:20190414223327j:plain

 

ドバイモールに到着したばかりですが、その前に見たいところがあるので買い物は後にして、正面入り口の反対側の入り口を目指します。

歩いても歩いても入り口が見えなく、歩いてる方向が間違っているのかと不安になり、所々にあるインフォメーションで確認すると、合っているみたい。

 

だいぶ歩いて目的の入り口に到着しました。

そこから外に出て見えたのが、見たかった「バージ・カリファ」です。

f:id:blue-traveler:20190414223328j:plain

 

世界一の超高層タワーで地上から828mもあるらしいですよ。

東京スカイツリーの倍くらい!

見たことない高さに驚きました。

これだけ離れていても、少し上を見上げないと一番上まで見えません。

 

そして突然音楽が流れ始めたと思ったら、バージ・カリファが光り始めました。

 

写真のように様々な色に変わっていきます。

 

f:id:blue-traveler:20190414223341j:plain

f:id:blue-traveler:20190414223342j:plain

f:id:blue-traveler:20190414223343j:plain

 

最後に文字が。なんて書いてあるんだろう?

f:id:blue-traveler:20190414223340j:plain

 

2分くらいの迫力満点のイルミネーションでした。

 

そして、30分間隔である噴水ショー「ドバイ・ファウンテン」も始まりました。

こちらも音楽が流れてきて、音に合わせて噴水が踊り始めました。

縦に伸びたり、横に動いたりと生きているみたいです。

f:id:blue-traveler:20190414223344j:plain

f:id:blue-traveler:20190414223329j:plain

 

私から見えたのは一部で、奥の方でも噴水が上がっていたみたいです。

こんな大規模で、迫力のある噴水ショーを見たのも始めて。

ドバイでは始めてなことがたくさんです。

 

後から知ったのですが、この噴水ショーは毎回音楽が変わり、音楽に合わせて噴水の動きも違うとか。

 

噴水ショーが終わったら、次は閉店する前に買い物に行かなきゃ!と一度だけ見て店内に入ってしまったんですよねぇ(>_<)

違う噴水ショーも見たかったな。

 

 

さて、店内に入ってお買い物です。

閉店時間までそんなに時間が無いのは分かっていたので、事前に調べて行きたいなと思っていたお店に直行します。

 

お店が大きすぎて、フロアマップを見ても現在地がどこなのかわからないし、わからないまま動いて無駄な時間を過ごすのは嫌なので、インフォメーションで目的地の場所を聞いて、またわからなくなったら聞いてを繰り返して進みました。

 

途中で見つけた日本のお店。

 

無印良品

f:id:blue-traveler:20190414223332j:plain

 

DAISO

f:id:blue-traveler:20190414223331j:plain

 

この店は日本じゃないかも。

けど好きなお店です(^_^)

f:id:blue-traveler:20190414223333j:plain

 

そしてたどり着いたのが「Patchi」です。

お土産で有名ですよね(^_^)

f:id:blue-traveler:20190414223330j:plain 

 

チョコレート屋さんとは思えないような、お洒落な店内です。

キラキラした包装が高級感たっぷり。さすがドバイ。

f:id:blue-traveler:20190415225025j:plain

f:id:blue-traveler:20190415225124j:plain  f:id:blue-traveler:20190415225232j:plain

 

ここで自分と会社用にお土産を買って、その後向かったのはスーパーです。

デーツとか、他にも気になる食料品を買って満足、満足でした(๑>◡<๑)♪

 

目的のお店には行けたので、あとはフラフラとウインドゥショッピングを楽しみました。

 

 

閉店時間の23時が迫ってきて、ホテルに戻るためにバス停に行くと、バスを待っている人がもう何人もいました。

来たときに乗ってきた運転手さんに教えてもらった帰りのバス停の場所だし、みんかも居るし、大丈夫。と思い続けて30分。

バスが来ないんです…。

みんなもアレ???って顔をしながら待っていたのですが、徐々に各々どこかに行ってしまいました。

閉店時間はとっくに過ぎ、もうバスなんて来ないんじゃない??な雰囲気に。

 

私も夫も、朝早くから起きてモルディブから飛行機を乗り継いでドバイに着き、そのあと動きまわって疲れてしまっていたので結局タクシーでホテルまで帰りました。

 

一体なんだったんでしょう。。。

 

ホテルの部屋に着くと、嬉しいけど、ちょっとショックなサプライズがありました。

 

2018年3月 モルディブ&ドバイ旅行記㉑【LA FARINE(ラ・フィーヌ)でアフタヌーンティー】

部屋を出て急いで向かった先は・・・

 

ホテルの1階にあるLA FARINE(ラ・フィーヌ)でした。

f:id:blue-traveler:20190407195705j:plain

f:id:blue-traveler:20190407195706j:plain

 

中に入ると、ショーウィンドゥが並んでいて・・・

f:id:blue-traveler:20190407195721j:plain

f:id:blue-traveler:20190407195720j:plain

 

そして少し進むと、一気に開けた空間が。客席です。

天井がとっても高くて、開放感があります。

緑と黒でまとめられた店内で、壁に飾られているのは絵なのかと思いきや、鏡でした。

外からの光が反射し、キラッキラしていてとってもオシャレ~。

f:id:blue-traveler:20190407195711j:plain

 

ここは24時間営業らしいのですが、私が頼みたかったメニューは15時~18時の間だけしか頼めないんです。

 

その頼みたかったメニューというのが、タイムアウト・ドバイ・レストラン2014を受賞したことがあるアフタヌーンティー♪

2人で250AED(7500円くらい)でした。

 

先に出てきた紅茶を飲みながら待っていると・・・

f:id:blue-traveler:20190407195710j:plain

 

最初に出てきたのはこのつぶつぶしてるデザートでした。

f:id:blue-traveler:20190407195712j:plain

プチプチした食感の白いものは何なんだろう・・・?と思いながら食べていましたが、後から調べると白いつぶつぶはキヌアという栄養バランス抜群の雑穀だったらしい。

上に乗っているベリーの甘酸っぱさとよく合っていて、美味しい・・・!

 

そして次に出てきたのはこちら。

 

小さなケーキが沢山!!

可愛い・・・!(๑>◡<๑)

f:id:blue-traveler:20190407195713j:plain

 

と思ってよく見ると、ケーキのプレートとサンドイッチのプレートに分かれていました。

f:id:blue-traveler:20190407195718j:plain

f:id:blue-traveler:20190407195714j:plain

 

このサンドイッチ、上に乗っているのはキュウリです。驚き!

f:id:blue-traveler:20190407195717j:plain

 

次に出てきたのは焼き立てのスコーン。

f:id:blue-traveler:20190407195719j:plain

焼き立ての良い匂いがしていたのですが、もうすでにお腹いっぱい・・・。

 

そして、更にマカロンが運ばれてきて・・・。

(写真、撮り忘れていました・・・)

 

食べたい・・・

 

食べたいんだけど、もうお腹に入らない・・・(>_<)

 

ということで、店員さんにお持ち帰りに出来るか聞いてみたところ、快くOKしてくれました。

 

スコーンとマカロンをお持ち帰り用に包んでもらって、一旦部屋に戻ります。

 

見た目がとっても可愛くて、どれも美味しかったです♪

特にケーキのプレートに乗っているのは本当に美味しかった・・・!

 

けど、全部食べ切れなかったのが残念でした。

行くときはお腹空かせて行った方が良いですね。。。

 

部屋で少し休んだ後は、ホテルの前から出ているバスに乗ってドバイモールへ行くことにしました。 

 

閉店時間まで、もう何時間かしか無いので急ぎます!

2018年3月 モルディブ&ドバイ旅行記⑳【JWマリオット・マーキス・ホテル・ドバイへ】

▼前の記事はこちら

www.blue-traveler.com

 

 

入国からホテルまで 

 

 

 ドバイで入国審査を受け、審査場を出たところにモルディブと同じように旅行会社の方が待っていてくれました。

 

その方から、ドバイ旅行のこれから流れを聞いたのですが、説明がとっっっても早くて・・・。

ホテルまでの送迎について、ツアーの案内、ホテルの案内、ホテルチェックインの案内、チェックアウトの案内、・・・・などなど、沢山のことを一気に聞き、私の頭の処理能力が遅くてついていけない・・・。

最後に

「今の説明でわからなかったところはありますか?」

と聞かれたのですが、わからないところがわからない状態。

 

一瞬間があり、

「わからなかったら、これに書いてあるんで後で見てください。電話番号はここに書いています」

と、分厚い封筒を貰いました。ずっしり。

 

説明を受けている間、隣にもう一人、何も喋らない方が居て『研修か何かなのかな?』と思っていたら、ホテルまで送迎してくれる運転手さんでした。

 

その無口な運転手さんについていき、車に乗ります。

どこのだったか忘れましたが、日本車でした。

ホテル「JWマリオット・マーキス・ホテル・ドバイ」に向かったのですが、周りの車も日本車が多かったです。人気なんですね~。

 

ホテルに向かう途中で見えた世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」

f:id:blue-traveler:20190330220453j:plain

 

JWマリオット・マーキス・ホテル・ドバイに到着

  

しばらくしてホテルに到着しました。

f:id:blue-traveler:20190330220452j:plain

このホテル、宿泊施設だけの建物としては一番高いんだそうです。

 

天井が高くて、広々とした高級感あるフロントでチェックイン。

カウンターの数が多いので、待つことなくすぐにチェックイン出来ました。

f:id:blue-traveler:20190330220455j:plain

皆黒のスーツでビシッ決めていてカッコいいです。

 

私たちの部屋は45階のB4503号室でした。デラックスルームらしいです。

f:id:blue-traveler:20190330220450j:plain

 

お部屋紹介

 

部屋の中はモダンな感じ。広々たお部屋です。

 

 大きくてフカフカなベット。

f:id:blue-traveler:20190330220442j:plain

 

 作業机

f:id:blue-traveler:20190330220443j:plain

 

ミニバーとクローゼット。

キャリーケース2つ置けるくらい大きなスペースもありました。

f:id:blue-traveler:20190330220444j:plain

 

くつろぎスペース

f:id:blue-traveler:20190330220448j:plain

 

バスルーム

床は大理石です。ゴージャス!

f:id:blue-traveler:20190330220445j:plain

 

アメニティ

f:id:blue-traveler:20190330220449j:plain

 

ちゃんとシャワー室もあります。

f:id:blue-traveler:20190330220447j:plain

 

照明やエアコンなどのオン、オフはipadのような機械でするんです。最先端って感じ・・・!

f:id:blue-traveler:20190330220454j:plain

 

着いたばかりだし、ゆっくりしたいところでしたが急いで出る準備をします。

ホテル内に「LA FARINE(ラ・フィーヌ)」というカフェ&ベーカリーがあり、そこに行きたかったんです。

私が頼みたいメニューは18時までらしいので、時間が無い!

そのとき既に17時半を過ぎていて、急いで着替え、スーツケースは開けっ放し、荷物は散らかり、服は脱ぎっぱなしとだらしない状態で部屋を後にしました。

(後から後悔することに・・・)

 

f:id:blue-traveler:20190330220456j:plain

 

2018年3月 モルディブ&ドバイ旅行記⑲【モルディブからドバイへ~】

 

前回の記事はこちら 

www.blue-traveler.com

リゾートからカーデットゥ空港へ

 リゾートを出発して、40分。

カーデットゥ空港に到着しました。

まだ、外は真っ暗です。

 

荷物検査をして、待合室で座って待ちます。30人くらいが入れる小さくて可愛い待合い室でした。

アウトリガー・コノッタ・モルディブ・リゾートから来たのは私たちだけだったのに、待合室には飛行機に乗る人たちでいっぱいです。

 

しばらくして、飛行機に乗るように案内されました。

来たときと同じように歩いて飛行機まで向かいます。

 

飛行機に乗ってからは眠さに勝てず、すぐ寝てしまいました。

 

次起きたのはマーレ空港に着いたときでした。

 

マーレ空港に到着

時間通りの7時にマーレ空港に到着しました。

もう外は明るくなっています。

 

到着ロビーで旅行会社の方が待っていてくれました。

出発のときに待っていてくれた方と同じ方でした。

日本語ペラペラです。凄いなぁ。

f:id:blue-traveler:20190318214003j:plain

荷物を持っていただき、国際線の方へ歩いて行きました。

 

国内線と国際線はすぐ近くで、屋根付きの通路を通って移動をするので、もし雨が降っていたとしても濡れることはないです。 

f:id:blue-traveler:20190318000254j:plain

f:id:blue-traveler:20190318214006j:plain

 

国際線に着くと、スタッフの方に

「11時に飛行機が飛ぶから、まだまだ時間があります。荷物検査して中に入っても良いし、中に入らないで周りにいても良いし、どうしますか?」

と聞かれました。

 

うーん・・・中に入ってもまだチェックイン出来ないし、すぐに飽きちゃいそうだなぁ。。。

ということで、チェックインはせずに空港の周りをウロウロすることにしました。

その間、荷物はアウトリガー・コノッタ・モルディブ・リゾートのカウンターに置いておいてくれるとのことでした。身軽です。

 

マーレ空港内を散策

 

まずは、空港横のフードコートでコーヒーを買い、リゾートでもらった朝ごはんを食べることにしました。

f:id:blue-traveler:20190318000258j:plain

 

お腹は減っていなかったのですが、せっかくサンドイッチ作ってくれたし、腐っちゃう前に食べないとね。

 

f:id:blue-traveler:20190318000257j:plain

 

中に入っていた小さなリンゴも丸かじりして食べました。

どれも美味しかったです。

 

そして食べた後は散策タイムです。

 

まずは外に出てみます。

f:id:blue-traveler:20190318214008j:plain

 

外から見た入り口はこんな感じ。

f:id:blue-traveler:20190318214004j:plain

 

以前ココ・ボドゥヒティに行ったときは、ここからボートに乗って行ったんだよなぁ。。。と記憶が蘇ってきました。

f:id:blue-traveler:20190318214009j:plain

 

海をのぞいてみると、綺麗な黄色の魚が泳いでいました。

f:id:blue-traveler:20190318000301j:plain

空港の近くでも、こんな色鮮やかな魚が見れるなんて良いなぁ。。。

 

遠くの方には高層ビルが立ち並んだ島が見えます。

f:id:blue-traveler:20190318214010j:plainあの島がモルディブの方達が住んでいる島なのかな?

 

空港内もウロウロ・・・。

f:id:blue-traveler:20190318214007j:plain

 

そして一通り見た後は外のベンチに座って時間を過ごしました。

  

チェックイン

時間が近づき、スーツケース等の荷物をカウンターに取りに行きました。

 

先ほどの旅行会社のスタッフの方が

「荷物検査が終わったら、真っすぐ進んだところにあるカウンターでチェックインしてください」

と、丁寧に教えてくれました。

 

なのに、私ってば荷物検査終わった後にどこに進めばいいのかわからなくなり、まだスタッフの方が居るかな?と振り返ると、まだガラス越しに見ていてくれて指を差して教えてくれました。

おじちゃん(スタッフの方)、ありがとう・・・!

 

スタッフの方は私たちがチェックインカウンターに並んだのを見届けると、手を振って去っていきました。

従業員教育がしっかりしていて、素晴らしいですね。

 

チェックインを済ませ、エスカレーターを上ったら出国審査です。

f:id:blue-traveler:20190318214011j:plain

f:id:blue-traveler:20190318214013j:plain

 

出国審査を終えるとすぐに免税店が見えてきました。

f:id:blue-traveler:20190318214014j:plain

 

免税店を一通り見たあと、待合室で待つことにしました。

f:id:blue-traveler:20190318214016j:plain

 

2年前には無かったと思うのですが、子供が遊ぶスペースが設けられていましたよ~。

f:id:blue-traveler:20190318214017j:plain

 

時間になり、飛行機に乗り込みます。

f:id:blue-traveler:20190318214018j:plain

11:10、定刻通りに出発。

 

『また、必ず来るからね。。。』

 

ドバイに到着!

ドバイに向かう飛行機の中でもずっと寝ていたような気がします。

 

14:20、ドバイに到着~!

f:id:blue-traveler:20190318214020j:plain

 

預けていたスーツケースを受け取って・・・

f:id:blue-traveler:20190318214021j:plain

 

入国審査を受けに移動。

そこまで行くのに結構歩きます。

f:id:blue-traveler:20190318214022j:plain

とにかく広い・・・!

 

入国審査場に着いて振り返ってみると

f:id:blue-traveler:20190318214019j:plain

天井高すぎ!!そしてギンギラギン!!

 

もう、全てが大きくて圧倒されっぱなし。

 

これから外に出たら、どんな景色が見えるんだろうとドキドキしながら入国しました。

 

2018年3月 モルディブ&ドバイ旅行記⑱【アウトリガー・コノッタ・モルディブ ~モルディブ最終日前夜、からのリゾート出発~】

こんにちは、あずさです。

 

今ふと気づいたのですが、丁度1年前の今日は今書いているモルディブ旅行に行っている真っ最中でした。

 

もう1年もたつんだなぁ。。。と懐かしく思います。

 

思い出が遠くなって思いだせなくなる前に、また計画を立てて行きたいです。

 

さて、なかなか進まないこのモルディブ旅も今日で終わり、ドバイに向けて旅立ちます。

 

またお付き合いくださいませ。

 

モルディブ旅行 最終日前夜

 

モルディブ最終日の前日、夕食をいつもの「Blue Salt」で食べていました。

 

「明日出発だねぇ、あっという間だったねぇ。。。」

 

と、そんな話を夫としていたらWelcome Deskのスタッフが私たちの所へ来て白い封筒をくれました。

 

明日の出発時間が書いてある手紙と、スパやバーでの料金明細一覧が入っています。

 

刻々とモルディブを出発する時間が近づいているのを感じ、悲しくなりながら手紙を見ると、

 

「4:00(Resort time) Please Ieave your luggage inside the room and come to reception」

 

って書いてありました。

その後に

 

*4:30(Resort time) ⇒ リゾート出発

*5:00(Resort time) ⇒ カーデッドゥ空港からマーレ空港へ(Q2 149)

*7:00(Male time) ⇒ マーレ空港到着

*11:10(Male time) ⇒ マーレ空港からドバイヘ(EK 659)

(全て英文です)

 

とドバイまでのタイムスケジュールが記載されていました。

 

出発前に旅行日程は貰っていたからわかってはいたけど、4:00にレセプションは早いなぁ。。。

 

そして、明細を見ると$1,312.85(当時で16万いかないくらい)でした。

 

夕食を終え、部屋に戻って荷造りをし、寝ようかそのまま起きてようかと悩みましたが

結局少し寝ることに。

 

モルディブ最終日

 

2時ごろ起きて、部屋の前から海に出てみました。

 

まだ暗くて何も見えないけれど、波の音だけを聞いて日中の真っ青な海を想像しながらしばらくそこでゆっくりして。

 

時間になり、6日間も居た部屋にサヨナラをして、レセプションに向かいました。

 

f:id:blue-traveler:20190310224845j:plain

 

レセプションに着いて、料金の精算をします。

 

スピードボードの準備が出来るまで隣の部屋で待っていると、スタッフの方がケーキを入れるような箱をくれました。

 

f:id:blue-traveler:20190317145850j:plain

f:id:blue-traveler:20190317145852j:plain

なんと、リゾート出発時間が早くて朝食が食べれないからと、朝ご飯を詰めて持ってきてくれたんです。

飛行機の中で食べてね。とのこと。

最後の最後まで素晴らしい心遣いですね。ほっこりしました。

 

しばらくしてボートの準備が出来たと言われ、電動カートで移動。

 

Service Jettyに着くとスタッフの方達が待っていてくれました。

最後の挨拶をしてボートに乗り込みます。

他のお客さんは乗っていなくて、私たちだけでした。

 

ボートが動き出しリゾートから離れていきます。

後ろを振り返るとスタッフの方が並んで手を振ってくれていました。

 

本当に楽しい6日間を過ごさせてもらったので、離れていくのが悲しくて悲しくて・・・涙が出そうになりましたよ(笑)

 

けれど、これから向かうドバイにもワクワクしながら空港に向かいました。

  

2018年3月 モルディブ&ドバイ旅行記⑰【アウトリガー・コノッタ・モルディブ ~島内散策~】

こんにちは、あずさです。

 

モルディブ旅行記もあと少しとなってきました。

今回は島内の様子をご紹介します。

 

 

 

Arrival Pavilionからの桟橋を渡ったところにあるアウトリガー・コノッタ・モルディブ・リゾートの看板

f:id:blue-traveler:20190310224835j:plain

 

 

 

そのまま島の中に入るとWelcome Deskが見えてきます。

スタッフに声をかけるといつも笑顔で対応してくれました。

f:id:blue-traveler:20190310224842j:plain

f:id:blue-traveler:20190310224843j:plain

 

 

 

そこから島内を一周するように道が続いています。

木のトンネル~。

f:id:blue-traveler:20190310224840j:plain

f:id:blue-traveler:20190310224834j:plain

f:id:blue-traveler:20190310224832j:plain

 

 

 

この道を歩いていると「カサカサっ」と音がよくします。

そちらをのぞいてみると、こんな可愛いトカゲ(?)を見つけました。

白や赤など色んな色のトカゲがいましたよ~。

f:id:blue-traveler:20190310224839j:plain

 

 

 

私の泊まっていた202号室の近くには、ベンチがちょこんと置いてありました。

f:id:blue-traveler:20190310224846j:plain

 

 

 

海側に出てみます。

 

Sevice Jettyからの桟橋

f:id:blue-traveler:20190310224848j:plain

 

 

 

桟橋を渡った先の島内入口 

f:id:blue-traveler:20190310224831j:plain

 

『ここからどこに続いているんだろう。。。』

ってワクワクしながら入ったのを覚えています。

 

 

 

100番台の部屋の前にはデイベットとパラソルがついていました。

デイベットの色が良く映えますね。

f:id:blue-traveler:20190310224836j:plain

 

 

 

島内の先には水上ヴィラ。

f:id:blue-traveler:20190310224847j:plain

 

夕方はまた違う顔を見せてくれました。

f:id:blue-traveler:20190310224849j:plain

 

 

 

メインレストラン「Blue Salt」の横にあるプール「Infinity Swimming Pool / Kid's Pool」

小さな子供がいるファミリーが、よくこのプールで遊んでいるのを見かけました。

f:id:blue-traveler:20190311213650j:plain

f:id:blue-traveler:20190311213655j:plain

f:id:blue-traveler:20190311213651j:plain

 

前に書いたカクテルマネジメントはここで行われました。

www.blue-traveler.com

 

私は夕食前にここに来て、Berのスタッフとおしゃべりしながらカクテルを飲んで過ごすのが日課になっていましたね。

 

 

 

桟橋から見えた夕日

f:id:blue-traveler:20190310224850j:plain

 

「18時頃が一番夕日が綺麗に見えるよ」

とBarのスタッフに教えてもらったので、その時間は毎日ここに居ました。

Barでのんびりして⇒夕日を見に行く⇒夕食を食べに行くっていうのがお決まりのコース。

 

 

以上、アウトリガー・コノッタ・モルディブ・リゾートの島内紹介でした。

 

 

 

次回はモルディブを後にして、ドバイに向け出発します。

 

f:id:blue-traveler:20190311213658j:plain

(モルディブ最終日前日、借りたシュノーケリングセットを返しに行く私。あっという間すぎて悲しい・・・)

 

2018年3月 モルディブ&ドバイ旅行記⑯【アウトリガー・コノッタ・モルディブ ~スパと室内プール~】

 

Navasana Spa

 

 

アウトリガー・コノッタ・モルディブ・リゾートには「Navasana Spa」というスパがありました。

 

素朴な感じの入り口です。

f:id:blue-traveler:20190305005142j:plain

  

私は「ナバサナ・シグニチャー・マッサージ」という、ハワイマッサージ「ロミロミ」とタイマッサージを混ぜ合わせたナバナサスパのオリジナルマッサージを、旅行会社を通して事前に予約して行きました。

 

夫にも一緒に行こうと誘ったのですが断られてしまい・・・悲しい。

 

他にも、ホットストーンを使用した「アロマ・ストーン・マッサージ」やバリ発祥の伝統的なマッサージで「バリニーズ・マッサージ」などなど、様々なメニューがありましたよ。

  

中に入ると意外と広いスパ。

f:id:blue-traveler:20190305005154j:plain

 

ソファが両サイドにありくつろげます。

f:id:blue-traveler:20190305005156j:plain

 

受付の方に名前を伝えると別室に案内されました。

f:id:blue-traveler:20190305005145j:plain

 

ここで冷たいおしぼりと飲み物を頂き、アンケート用紙に記入します。

アロマの香りを選べました。

f:id:blue-traveler:20190305005144j:plain

 

そして、また別の部屋に移動し紙パンツに着替え、ベッドに横になりました。

マッサージしてくれたのは若い女性の方で、細い腕からは想像できないくらいのパワーで揉みほぐされ、強めが良いとお願いしていたので、ちょうど良かったです。

 

あまりにも気持ち良くて、いつのまにか夢の中へ。。。

 

そして起きたら髪の毛がペタペタしているじゃないですか。何事!?

と思っていたら、頭をマッサージするときにココナッツオイルをつけてくれたみたい。

 

全身ココナッツオイルの良い香りです。

90分のマッサージはあっという間でした。

 

すっごく気持ちよくてフワフワした気分でいると、着替えたら室内プールに来るように言われました。

室内プールはスパと同じ建物の中にあります。

『なぜプール???マッサージ後にプールで泳ぐのかしら???いやいや、そんなことは無いよね・・・?』

と思いながらプールへ向かうと、アイスが置いてありました~。嬉しい♪f:id:blue-traveler:20190305005147j:plain

f:id:blue-traveler:20190305005146j:plain

 

『マッサージ後にプールで泳いだら、せっかく塗ったオイルがとれちゃうじゃん。私バカだな~』

と思いながらプールを眺めながら、アイスを食べてまったり。

 

このときは誰も使用していなかったです。

f:id:blue-traveler:20190305005148j:plain

 

外にはテラスがありました。

f:id:blue-traveler:20190305005149j:plain

 

けど、日光で熱くなっていて直には座るのは無理でしたね…。

日が沈むときとかが良いかも。

きっと夕日が良く見えると思います。

f:id:blue-traveler:20190305005151j:plain

 

別の日に夫を連れてプールに行くと、

f:id:blue-traveler:20190306234610j:plain

 

このすごい勢いで水が出る謎の機械にハマったらしく、ずっと打たれ続けていました。変な人・・・。

 

アイスを食べてゆっくりしたあとは、受付でココナッツオイルを購入しました♪

f:id:blue-traveler:20190305005155j:plain

 

スパを出るときに保湿効果があるから2時間はシャワーや海には入らないでね、とスパのスタッフの方に言われました。

2時間良い香りに包まれて過ごし、その日はマネンジメントカクテルの日だったのでシャワーを浴びたのですが、髪の毛についたオイルが何度洗っても取れない・・・!!

 

しょうがないので、すこしオイルが残る髪でマネンジメントカクテルに参加したのでした(笑)

www.blue-traveler.com