ぶる∞ぼや

海が好き。モルディブが好き。旅行が好きな私のまったり日記。

2018年3月 モルディブ&ドバイ旅行記⑦【モルディブ(マーレ空港)に到着!そして国内線へ~】

ドバイから約4時間飛行機に乗って、やっとモルディブに到着!

といっても、まだリゾートには着きません。

これから国内線に乗り換えです。

 

飛行機を降りると、むわっとした温かい空気と潮の匂いがしてきて、モルディブに着いたんだなぁ。。。と嬉しくなってきました(*´꒳`*)♪

 

到着ゲートを出てすぐのところで、私たちの名前を書いた紙を持ったスタッフが待っていてくれました。

旅行会社のお迎えスタッフと、リゾート(アウトリガー・コノッタ)のスタッフです。旅行会社のスタッフはモルディブの方なのですが、日本語がペラペラ!

そしてテキパキと無駄のない案内をしてくれ、とても頼りになる方でした。

 

国際線の空港内には各リゾートのデスクが並んでいました。

「るるぶ」で見ていた行きたい候補に入っていたリゾートのデスクがあっちにも、こっちにも・・・!

お金と時間がもっと沢山あったらリゾートを転々と滞在出来るのに・・!行きたい・・・!(´;ω;`)

 

f:id:blue-traveler:20190122224913j:plain

 

そして、スタッフに案内されたのは国内線2階にあるラウンジ「Moonimaa Lounge」でした。

 f:id:blue-traveler:20190122221729j:plain

 

席に座ったらラウンジの説明をされ、何か食べながら待っててと言われました。

ラウンジ奥の方に、サンドイッチや果物、ケーキ、カレーなど、種類がいっぱい!

 

f:id:blue-traveler:20190122221731j:plain

f:id:blue-traveler:20190122221730j:plain

 

すでに機内の食事でお腹いっぱいでしたが、ビンボー症の私はそれでも食べます!(笑)

 

f:id:blue-traveler:20190122221732j:plain

(食べかけスミマセン・・・)

 

食べながらまったりしていると、先ほどのスタッフが戻ってきました。

国内線の搭乗手続きをしてくれていたようです。

 

国内線の出発時間は、旅行会社から頂いた日程表には記載されてなく、ここでスタッフに教えてもらって初めてわかります。

 

私たちが乗る飛行機は16:45とのことでした。

搭乗までの説明を受け、スタッフの方とはお別れです。

 

飛行機に乗るまでの約1時間半、このラウンジで過ごし、時間になったら検査場へ。

検査を終え、少し進むとすぐに搭乗ゲートに着きました。

ゲートから外が見えるのですが、すぐ近くに飛行機が見え、歩いて飛行機まで行くんだ・・・!と、ちょっと衝撃を受けながらも、ベンチに座って呼ばれるのを待ちます。

 

飛行機が遅れていたようで、30分以上待ってからの搭乗でした。

 

ゲートの扉が開けられ、優先搭乗とかは無いらしく皆一斉に飛行機に向かいます。

私達のようにリゾートに向かうと思われる欧米の方も居ましたが、ほとんどは現地の方のようでした。

 

飛行機内は真ん中に通路があり、両サイドに2列ずつ座席が並ぶ小さめの飛行機。

座席は・・・ちょっと狭いですかね。

けど、約1時間半くらいのフライトなので全然問題なかったです。

 

離陸前にCAさんがくれたウェットティッシュ

 

f:id:blue-traveler:20190122221735j:plain

 

しばらくして離陸し、窓から外を眺めているとローカル島や、どこかのリゾートが見えてきました。。。

 

f:id:blue-traveler:20190122221733j:plain

f:id:blue-traveler:20190122221734j:plain

 

この景色がずっと見たかったんです。

色んな青が混ざっていて、ぽつりぽつりと緑も見えてきて、とっても綺麗です。

 

早くリゾートに着いてほしくて、早く海に飛び込みたくて、窓から海を見下ろしてはうずうずしていました。

 

次回はやっとリゾートに到着です♪