ぶる∞ぼや

海が好き。モルディブが好き。旅行が好きな私のまったり日記。

2018年3月 モルディブ&ドバイ旅行記⑮【アウトリガー・コノッタ・モルディブ ~マリンアクティビティ~】

 

 こんにちは、あずさです。

 

先日は夫の誕生日を忘れるという大惨事を起こした私ですが、

なんとか挽回することが出来ました~。

 

www.blue-traveler.com

 

 

朝からせっせと夕ご飯とケーキの準備をしてなんとか・・・(汗)

良かったです。

 

なのでまた、モルディブとドバイ旅行記をノロノロと書いていこうと思います。

もっと更新頻度を上げていかないと、次の旅行記へ進めないので早くしないと・・・とは思っているのですが、なかなかうまくいかないです。(ショボン)

 

それではまた、お付き合いくださいませ。

 

 

マリンアクティビティ

 

アウトリガー・コノッタ・モルディブ・リゾートにはさまざまなマリンアクティビティがありました。

 

ダイビングセンターの「Water Sports Hut」で予約をします。

f:id:blue-traveler:20190310224824j:plain

f:id:blue-traveler:20190310224823j:plain

 

私は到着した次の日の朝、シュノーケリングセットを借りたとき一緒に予約をしました。

 

朝ヨガ、シュノーケリング、サンセットクルーズ、イルカ探索、サンセットフィシングなどなど・・・他にも沢山あって迷ってしまいます。

電気を使わないカヌーとかは私たちは無料でした。

 

その中で私たちは

・ サンドバンクツアー

・潜水艦(みたいな乗り物)でリゾート一周

の2つを予約しました。

 

カヌーは絶対乗りたい!と思っていたのですが、予約なしで出来るから後で時間できたときに借りに行こう、と後回しにしていたら時間が無くて最後まで乗れませんでした。

 

行ってみたかったサンドバンクツアー!

360度、見渡す限り海、海、海・・・

海の中にポツンと見える真っ白な島。

 

どんな感じなんだろう、行ってみたい。とずっと思っていたんです。

 

予約した時間にダイビングセンターに行ってまずはライフジャケットを付けます。

そして説明を受けたのですが、ここで衝撃をうけます。

てっきりスタッフの方が運転するジェットスキーの後ろに乗っていれば島に着くんだと思っていたら、自分で運転するらしい・・・!

大丈夫かな!?と不安になりながらも、ジェットスキーの運転の仕方を教えてもらいました。

スタッフの方が先に行って先導してくれるので、スピードの上げ下げ等をジェスチャーで伝えなくてはならず、その振りを覚えたりして出発前からアタフタ。

 

そして、出発!

 

不安すぎてジェットスキーの運転は夫にお願いし、私は振り落とされないように後ろで夫にしがみついているだけ(笑)

帰りこそは運転したいと思っていたけど、帰りも怖くて夫にお願いしちゃいました。

f:id:blue-traveler:20190302000348j:plain

 

スタッフの方のボードを追いかけ、風を切って進んでいきます。

だんだんとリゾートが小さくなり、見えなくなってきて、遠くに見える別の島を眺めながら進んでいきました。

 

そして、30分ほど走ると見えてきました、真っ白なサンドバンク~。

白すぎて日光が反射してまぶしいです。

f:id:blue-traveler:20190302000347j:plain

 

鳥が沢山いたのですが、ジェットスキーが近づくと飛んで行ってしまいました。

f:id:blue-traveler:20190302000346j:plain

 

島の周りのサンゴに傷をつけないように、サンゴの切れ目からスピードを落として入るよう、前のスタッフにジェスチャーで教えてもらいながら入っていきます。

 

リゾートから持ってきたシュノーケリングセットをスタッフから受け取り、サンドバンクに上陸です!

スタッフの方は少し離れたところで見守っていてくれました。

f:id:blue-traveler:20190302000340j:plain

 

端から端まで歩いて1分もかからないような丸くて小さなサンドバンク。

f:id:blue-traveler:20190302000343j:plain

遮るものが何も無いので日光直撃で暑い・・・!

部屋にあった雨用の傘と水を持っていけば良かったですね。

 

夫はすぐにシュノーケリングをしに海へ。

私はしばらく写真を撮ったり、寝っ転がったりして過ごしました。

 

ジャ~ンプ!

f:id:blue-traveler:20190302000345j:plain

 

綺麗な海に囲まれ、空雲一つ無い青空で、聞こえてくるのは波の音だけです。

フワッと通り過ぎる風が気持ち良くて、そんな夢のような場所に居るのは自分たちだけ。

全部独り占めです。うふふ。

本当に贅沢な時間でした。

f:id:blue-traveler:20190302000342j:plain

 

写真を沢山撮ったあと、私もシュノーケリングをしに行こうかな、と思い用意をしていたら遠くにいたスタッフがこちらに向かってきました。

一緒に泳いでくれるようです。

元々そんなツアーだったのかはよくわからなかったのですが、夫と二人でスタッフの後ろを泳ぎます。

 

サンドバンクを一周してくれたのですが、途中で見つけた魚を指さして名前を教えてくれました。

魚は少ないような・・・?

f:id:blue-traveler:20190302003709j:plain

f:id:blue-traveler:20190302003708j:plain

f:id:blue-traveler:20190302003707j:plain

 

丁度一周したところで海から上がり、少しするとスタッフからまた声をかけられました。

なんともうリゾートに戻るんだそうです。そんなぁ・・・。

 

『もう少し、この景色を見ていなかったな・・・。』

 

と後ろ髪を引かれながら、また夫の運転するジェットボートに乗りサンドバンクを後にしました。

f:id:blue-traveler:20190302000344j:plain

 

またいつか、どこかのサンドバンクへ行けたら良いな。

 

リゾートを出発して戻ってくるまで、丁度2時間くらいでした。

移動で往復1時間だったので、サンドバンクに1時間は居たんですね。

あと30分で良いから、もっと居たいと思えるような素敵な場所でした。

ちなみに、料金は夫と二人で$363(そのときで4万くらい)でしたよ。

 

そして次のアクティビティです。

 

潜水艦ツアー(?)

予約した時間に桟橋で集合です。

潜水艦らしきものに乗るのに、ライフジャケットを着けます。

f:id:blue-traveler:20190302221518j:plain

 

スタッフに案内されて中へ・・・。

この乗り物に乗ります。

f:id:blue-traveler:20190305005143j:plain

 

私は全身ラッシュガードを着ていたのに対し、一緒に乗った女性の方は素敵なワンピースを着ていました。

そんな服装で良かったんだ・・・と、ちょっと恥ずかしくなる私。

f:id:blue-traveler:20190302221517j:plain

 

中はこんな感じでした。

f:id:blue-traveler:20190302221519j:plain

 

両端に座れるようになっているのですが、クッションが取り外しが出来るようになっていたので、そのクッションを外して通路に置き、座布団のようにして海を眺めることにしました。

 

しばらくして潜水艦が動き出しました。

リゾートの周りを一周するようです。

 

ガラス越しなので、直接見るのと比べると曇ったように見えるけど、綺麗でした。

 

見にくいですが、こんな魚の群れがいっぱい。

f:id:blue-traveler:20190302221520j:plain

f:id:blue-traveler:20190302221524j:plain

f:id:blue-traveler:20190302221523j:plain

 

亀も発見!

f:id:blue-traveler:20190302221522j:plain

 

横を泳いでいた方が私たちに気付いて手を振ってくれています。

f:id:blue-traveler:20190302221521j:plain

 

潜水艦ツアーは広い範囲で眺めることが出来るのが良いですね。

だいたい1時間くらいかけ、ゆっくりと一周しました。

料金は$234(約3万くらい)でした。

 

潜水艦を降りてからは、さっき見た沢山の魚見たくてすぐ海に飛び込みました。

やっぱり、直接見る魚の方が良いなぁ~。

 

 

2つだけでこんなに長くなってしまいましたが(汗)

マリンアクティビティの紹介でしたっ!