海外旅行

【1日の過ごし方】2018年3月 モルディブ&ドバイ旅行記⑪【アウトリガー・コノッタ・モルディブ】

3月13日(火)~17日(土)の5日間は終日フリーです♪

職場の方たちに話すと

「モルディブって海しか無いんでしょ?買い物するところも無いんじゃ・・・5日間も居たら飽きちゃうよ」

と言われたのですが、とんでもない!

あずさ
朝から夜まで毎日が忙しくて、5日間あっという間に終わってしまいました。

そんな私たちのモルディブでの過ごし方をご紹介!

[ad02]

私たちのリゾートでの過ごし方

モルディブでは自然と日本に居るときよりも規則正しい毎日を送っていました。

6:30~7:30 起床(シュノーケリング)

モルディブに来ると、水平線から顔を出す朝日が見たくて毎日早起きしてしまいます。

この朝日に照らされて色を変えていく空や雲を眺めながら一日がスタートします。

朝日を眺めて一日の始まりを感じるのもオススメですが、朝は潮が引いているので水面からサンゴまでが近く、魚が一番多いので朝一でシュノーケリングをするのがオススメです

とても近くで魚たちの写真を撮ることが出来ますよ♪

7:30~9:00 朝ご飯

「BLUE SALT」で朝ご飯は頂きます。

メインのお料理は注文、フルーツやパンはビュッフェスタイルになっています。

シェフに頼めば毎朝焼き立ての卵料理を作ってくれます。

あずさ
これがすっごく美味しかった~♪目玉焼きとかオムレツとか種類も沢山あったよ♪

9:00~12:00 海でも陸でもどちらでも楽しめる!

海でシュノーケリング(マリンアクティビティに参加)

カラフルな魚たちに囲まれて泳ぐのが、癒されます。。。(*^^*)

あずさ
この時間が一番好き♪
f:id:blue-traveler:20190209140613j:plain f:id:blue-traveler:20190209140609j:plain

島内散歩

男の子
暑いから、部屋に毎日補充される水を持って行くと良いよ

水分補給をしながら散歩をするのがオススメ!

島内の写真を撮るなら、この時間がベストだと思います。

真っ青な空、キラキラと光るエメラルドブルーの海、白い砂浜、そして青々とした緑!

どこを撮っても映える一枚が取れますよ(*^^*)

f:id:blue-traveler:20190209163532j:plain

12:00~14:00 お昼ご飯

朝も行った「BLUE SALT」でお昼ご飯です。

朝沢山食べてお腹いっぱいでも、海に入るとお昼にはお腹ペコペコ。

あずさ
「コノッタバーガー」が一番美味しかった♪
f:id:blue-traveler:20190209140610j:plain

14:00~16:00 海でシュノーケリング

まだまだ泳ぎます。

マリンアクティビティも別料金がかかりますが、色々とあるのでせっかくモルディブまで来たんだから何かしたい!

ということで、このときは「サンドバンクツアー」に行きました。

自分でジェットスキーを運転し、何も無いサンドバンクに到着したら1時間程そこで過ごします。

サンドバンクから360度海しか見えず、地球を独り占めした気分になります♪

f:id:blue-traveler:20190209163531j:plain

16:00~17:00 スパ

この時間になってくると潮が満ちてきてサンゴが遠くなり、魚たちも少なってなってきます。

あと水温も昼間に比べたら低くなってくるので、海から上がりスパに向かいます。

泳ぎ疲れた体をしっかりマッサージしてもらい、疲れをリセット。

ココナッツオイルの香りで心も体も癒されます。
(他の香りのオイルもありましたよ♪)

f:id:blue-traveler:20190209140607j:plain

スパの後はシャーベットアイスを貰えますよ♪

17:00~18:00 夕食に向かう準備

スパのあとはココナッツオイルで髪の毛も体もベタベタ。

だけど、保湿の為に2時間はシャワーで流さないように言われているのでタオルで抑えて夕食に来ていく服をクローゼットから選びます。

数時間しか着ない服ですが、何故かテンション上がる時間です(*^^*)

18:00~19:00 夕食前にちょっとBARで一杯♪

夕食前はプールサイドにあるメインバーが賑やかになってきます。

それにつられて、私たちもバーで一杯頂きます♪

f:id:blue-traveler:20190209140606j:plain

バースタッフオススメの一杯。

不思議な色をしていますが、美味しかったです。

f:id:blue-traveler:20190209140615j:plain

また、18時ごろは夕日が水平線に消えていくので眺めに行く日もありました。

19:00~21:00 夕食

「BLUE SALT」で夜ご飯(沢山動いた後だから、やっぱりお腹ペコペコ)

メニューから前菜・メイン・デザートと選び、レストランのスタッフとお喋りをしながらの食事はとっても楽しい♪

メニューの品は多く、いつも悩んでしまう。。。

f:id:blue-traveler:20190209140611j:plain

 

f:id:blue-traveler:20190209140612j:plain

どのお料理もとっても美味しかったです♪

21:00~23:00 島内散歩や部屋に戻ってくつろぎタイム

ポツポツを明かりが灯る島内を散歩したり、部屋でゆっくりしたりして過ごします。

23:00 就寝

明日も朝早くからめいっぱい動けるように、このくらいの時間には寝ていました。

まとめ

ざっと一日の流れを紹介しましたが、いかがでしたか?

日々多少変わりはしますが、だいたいこんな感じで一日が過ぎていきます。

男の子
なんだか、忙しそうだね・・・
あずさ
そう!毎日景色も変わるし、海の中も毎日初めましての魚たちに会えるから飽きることは無いんだよ!

気が付いたら夜になっていて、暇だな~と思うことは全く無いです。

逆に時間が足りなくて1日がもっと長ければ良いのに・・・!と毎日思いながら過ごしていました。

欧米の方たちは日中、各部屋のデイベットで読書したり、寝ていたりとゆっくり休まれている方が多かったです。

私もそんな過ごし方してみたい・・・けど、それよりも海に入りたいと思ってしまうんですよね。

もう少し滞在出来たらそんな時間もとれるようになるのかな。

そういえば、今回行ったアウトリガー・コノッタ・モルディブでは日本人もですが中国や韓国など、アジアの方があまり居なかったです。

スタッフの方に聞いたら、私たちが宿泊している間、日本人も私たち含め2組しか居ないと言っていました。

今後、モルディブ旅行を検討されている方は、参考にして頂けると嬉しいです♪

それではまたお会いしましょう(*^^*)