ぶる∞ぼや

海が好き。モルディブが好き。旅行が好きな私のまったり日記。

2018年3月 モルディブ&ドバイ旅行記㉜【Al Hadheerahでドバイ最後の夜ご飯】

前回の記事はこちら

www.blue-traveler.com

 

部屋に戻り少しゆっくりしたあと、夜ご飯を食べに昨日も行ったAl Forsanに向かいました。

レストランの受付に行き、ルームナンバーを伝えると、スタッフの方が「?」な顔をしていて、何かを調べています。

どうしたのかと思って待っていると、

「あなた達が食事をするのはこのレストランではないです。ホテルのレセプションに行ってください。」

と言われました。

 

なにかよくわからないまま、レセプションへ行き、またルームナンバーを伝えると外に出るように言われ、出てみると今度はカートに乗るように言われました。

 

言われるがままにカートに乗り、ポツリポツリと火が灯っている細い夜道をカタカタと進んでいきます。

 

ここでなんとなく行先がわかったんです。

昼間にホテルの周辺を散策していたときに、この道もあって遠くに建物が見え、旦那と

「あそこにもレストランがあるんだねぇ。私たちは行くことないけど~」

って話をしていた、その場所に向かっているような。。。

 

しばらくしてカートが止まると、やっぱり思っていたレストラン「Al Hadheerah」でした。

2日間同じレストランで食事をすると思っていたので嬉しい!(*´∇`*)♪

 

先ほど受付で待っているときに、なんだろう、コレと思いながら撮った写真の場所。

こちらがそのレストランのミニチュア模型でした。

f:id:blue-traveler:20191001215831j:plain

 

レストランに入口に入るまでに露店が並んでいて、ドバイの砂漠の砂が入っている瓶とか、スカーフとか、ドバイのお土産っぽい物が並んでいました。

 

そこを通すぎるとレストランです。

入るとビュッフェ形式になっていて、色んな料理が並んでいました。

f:id:blue-traveler:20191001220010j:plain

f:id:blue-traveler:20191001220052j:plain

f:id:blue-traveler:20191001220131j:plain

 

レストランのスタッフが席まで案内をしてくれたのですが、このレストランがとっても広い!

入口から結構歩き、やっと席に着きました。

席にはすでに前菜のようなものが何皿かラップをかけられて置いてあり、私たちが来るのを待っていたようでした。

f:id:blue-traveler:20191001215913j:plain

 

ステージでは音楽に合わせて踊っている方がいたり、お客さんも入って一緒に踊ったりと賑やかです。

f:id:blue-traveler:20191001220245j:plain

f:id:blue-traveler:20191001220227j:plain

 

屋外なのでたまに涼しい風も吹き、気持ち良い~。

 

早速、料理を取りに行き、ショーを見ながらゆっくりご飯の時間を楽しみました。

(料理食べちゃってるし、汚くてすみません・・・)

f:id:blue-traveler:20191001220208j:plain

 

途中でラクダや馬のショー(?)があったりして、ずっと楽しめるレストランでした。

f:id:blue-traveler:20191001220307j:plain

f:id:blue-traveler:20191001220327j:plain

 

そんなにお腹が空いてない中行ったので、すぐにお腹がいっぱいになり、旦那とそろそろ部屋に戻ろうか、と話していたらステージから

「~~~ハネムーン!!コングラチュレーション!!」

と聞こえてきて、あるお客さんの席にダンサーの方が集まりケーキが出てきてお祝いされていました。

 

他のお客さんからも盛大な拍手をもらっていて、外国凄いな~。と思っていたら、ステージからまた「~~コングラチュレーション!」と聞こえてきました。

まだ居たのか~、とぼけーっとしていたら、なんだかこっちに向かってきて・・・

何?何!?何!!??((((;゚Д゚)))))))と思っていると、あっという間にダンサーの方達に囲まれケーキが出てきました。

 

私達へのサプライズだったみたい!(´⊙ω⊙`)

 

お祝いの言葉を貰い、写真を一緒に撮ってもらって、突然すぎてただただビックリしていました(笑)

f:id:blue-traveler:20191001220350j:plain

 

けど、旅行最後の夜にこんな盛大にお祝いされて、とっても嬉しかったです(*´꒳`*)

ケーキも美味しかった〜♪



こんなに楽しいのももうすぐ終わりで、明日には日本に帰らないと行けなくて、現実に戻るのが悲しい…。


そんなことを思いながら、行きと同じようにカートに乗り、部屋に戻りました。


夜中にホテルをチェックアウトなので、荷物をまとめます。


旅の終わりが近づいてきました(´;ω;`)